179893_main.jpg

清水聰研究会

​一生涯の“考え抜く力”を

頭は梳かすのではのではなく考えるためにある。

清水聰研究会は、マーケティングと消費者行動論の

2つの学問的側面から、現代の企業の適切な

マーケティング戦略について研究するのと同時に、

一生涯に渡って活用する”物事を考え抜く力”を

養います。これまでの常識にとらわれず、合理性に

よって物事の道理を究明し、その知見を現実の社会で

活用すること。これこそが福沢諭吉が唱える

「​実学の精神」であり、清水ゼミの目標でもあります。

 

活動報告

2022.5.12

​ニュース

​- News -

​2021.11.28

​活動報告

2021.6.17

活動報告

​研究内容
RESEARCH SUBJECT

​マーケティング

 

マーケティングとは、企業などの組織が行う様々な活動のうち、「消費者が真にめる商品やサービスを作り、その情報を届け、消費者がその価値を効果的に得られるようにする」仕組みを探る学問です。つまり、「消費者のニーズを知り、商品が売れる仕組みをつくる」ための学問と言えます。

消費者行動論​

消費者行動論は、人間が抱く感情や商品への態度、好みなど、人間の心理的変数が購買行動にどのように影響するかを調べる学問です。膨大なデータから消費者の行動を分析することで、企業のマーケティング施策に有益な示唆を与えます。

S__18857992.jpg

​Professor

清水 聰

​慶應義塾大学 商学部 教授

消費者に関する理論をマーケティング戦略に応用する
実践的なマーケティングについて研究を進めています。
日本発のマーケティング理論構築を目指し研究しています。

スクリーンショット 2021-05-24 16.42.52.png

​Seminar

​活動紹介

11月に開催される、関東学生マーケティング大会へ
参加し、優秀な成績を収めることがゼミの最大の目標です。マーケティングを題材として、社会で生きて
いくうえでのベースの力を身につけていこうと考え、日々活動しています。

IMG_5104.JPG

​Member

ゼミ員紹介

ゼミ員皆、マーケティングや消費者行動論の研究に
対して熱い想いを持っています。豊かな個性と
学問への意欲を日々のゼミ活動でぶつけ合い、
今後とも“人として成長”を遂げていきます。

 
 
bg_kv_keio_pc.jpg

​お問い合わせ

CONTACT

大学所在地:

〒108-8345 東京都港区三田2-15-45

ゼミ活動に関するお問い合わせkeio.shimizu.semi@gmail.com

※ 清水教授の研究に関しては こちら より​お問い合わせ下さい

​ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

送信ありがとうございました