​清水ゼミの活動について

​-他にはない魅力が、ここにある-

IMG_4524.heic

研究会の特徴

​活動内容

 11月に開催される、関東学生マーケティング大会へ
参加し、優秀な成績を収めることがゼミの最大の目標です。

その目標を達成するには、理論的な知識はもちろんのこと、

集めたデータを理論に基づき分析するテクニック、グループで

行動する協調性、人を説得するプレゼン能力、さらには
行き詰った時の息抜き方法など、これ から先、社会に出ても

必要とされる能力を身に着ける必要があります。

 もちろん、これらの能力をたった2年間のゼミ活動で

全て習得することは不可能ですが、 マーケティングを題材

として、社会で生きていくうえでのベースの力を身につけて

いこうと考え、日々活動しています。

758528_1fa8ef4b6e4b4b468a679154643af9d6~mv2.png

本ゼミ  :  木曜4限 - 5限

サブゼミ: 木曜6限

   週1回のゼミ活動では、グループ学習としてマーケティング
戦略の調査やデータ分析を行い、仮説を設定、検証していきます。 グループごとに研究した内容を、年3回程度ゼミ内で発表します。 また、基礎知識をつけるために年3冊消費者行動論に関する清水先生の著書を読み、理解、要約をします。

  実際には本ゼミとサブゼミの明確な区別はなく、融通を

利かせて活動しています。また先生がマーケティング・

消費者行動論の基礎や、SPSSの使い方を講義してくださったり、 研究グループ単位で空き時間に集まって活動する

など、ゼミ以外の時間での活動も活発です。

 飲み会は先生曰く"月1回はやりたい"だそうです。

​活動日

​- 活動紹介 -