入会選考における 「留学」 と 「代理提出」 の問題について

 

◆留学について

 

   清水ゼミはグループワークを中心に研究を進めるゼミです。

  特に、毎年11月に開催される「関東学生マーケティング大会」で

  優勝することを目標に4月から活動します。

   そのため、年度の途中(9月など)から参加したり抜けたりすると

  グループワークに支障が出ることが予想されます。

  したがって、清水ゼミでは、9月編入の留学などは断らざるを得ません。

 

   4月編入の留学なら、問題はありません。毎年1~2人のゼミ生が留学しています。

  3年次が終わってから渡航し、海外で1年過ごし、1コ下の学年と一緒に4年次を履修します。

 

   留学は人生を変えるかもしれません。

  どうしても行きたい大学があるなら、清水ゼミや商学部に囚われることなく、

  9月留学を認めるゼミを探すのも1つの方法です。

 

 

◆代理提出について

 

   仮登録は、商学部ゼミナール委員会の管轄です。清水ゼミは関与しません。

  そのため、仮登録票の代理提出については、商ゼミに直接お問い合わせ下さい。

  → 商学部ゼミナール委員会

 

   本登録は、「本登録票」「ES(エントリーシート)」「成績表」の3点を提出してもらいます。

  本登録票は、仮登録票と同じく商ゼミに提出してもらいます。

  ESと成績表は、清水ゼミに提出してもらうのですが、これらの代理提出については個別判断とさせて頂きます。

  原則として『本人による提出』が望ましいですが、特段の事情がある場合は、事前に清水ゼミまでご相談ください

 

 

上記の件に関して、何か不明な点や質問があれば、気軽にお問い合わせください。

© 2013-2020 Shimizu Akira Seminar

| お問い合わせ |